未分類

iPhone8でApple Payを設定する方法とは?アプリとクレカを登録してみよう!

こんにちは、Apple MANIAのジンタです。

2016年10月、iOS10.1のリリースと同時に日本でのサービスを開始したApple Pay(アップルペイ)ですが、iPhoneでもAndroidやおさいふケータイのように財布レスな生活が出来るという事でとても人気です。

今回は、iPhone8でApple Payを設定する方法を解説していきます。iPhoneシリーズはアップル社だけが作っているのでiOSのバージョンが同じならApple Payに対応しているiPhone6以降は同じやり方で設定できます。(ただしSuicaやiDなどを駅や店舗で使えるのはiPhone7以降だけです)

あなたもiPhone7、8を持っているなら、間違いなく使ったほうがいいですよ。設定も簡単なのでサクッと設定しちゃって超快適なお財布レス生活を満喫しちゃいましょう!

Apple Pay(アップルペイ)にクレジットカードを登録しよう

 

それでは実際にクレジットカードをiPhoneに登録していきましょう。

まずはiOS10.1以降に搭載された「Wallet」というアプリを起動します。

起動するとこのような画面になります。

画像1

次に「カードを追加」をタップします。

画像2

そのまま右上の「次へ」をタップします。

画像3

するとカードを追加という画面になり、カメラが起動しますので「枠内にカードを入れてください」という指示通りに白い四角の枠内にカードが映るようにしてください。

画像4

※もしうまく読み込めない場合は、先ほどのカメラが起動している画面の下部分にある「カード情報を手動で入力」をタップして手動で情報を入力してください。(名義はローマ字でカードに記載されているように入力して下さい)

画像5

カードの読み取りが完了したら、iPhoneの画面上のカード情報が間違っていないかを、現物のクレジットカードと確認し、画面右上の「次へ」をタップしてください。

画像6

次の画面では、カードの有効期限を確認して下さい。有効期限が正しければ、その下にある三桁のセキュリティーコードを入力して下さい。セキュリティコードは大概クレジットカード裏面に記載されています。

セキュリティコードの入力が完了したら、画面右上の「次へ」をタップして下さい。

画像7

利用条件の確認画面になるので、利用条件を読んで「同意する」をタップして下さい。

画像8

すると、「カードの追加 お使いのカードがWalletに追加されました。」という画面になります。

これでクレジットカードの追加は完了です。次に今登録したカードを認証します。

 

Apple Pay(アップルペイ)で使いたいクレジットカードを認証しよう

 

クレジットカードのApple Payへの登録が終わったので、次に実際に利用できるようにするためにカードを認証していきます。

右上の「次へ」をタップして下さい。

画像9

するとカードを認証する方法を選択する画面になります。
SMSとカード会社に発信と選べますがSMSの方が手軽なので「SMS」を選択してください。

画像10

少し待つとiPhoneの「メッセージ」アプリに認証コードが送信されてきます。
その認証コードを「Wallet」アプリに戻って入力して下さい。入力が完了したら、右上の「次へ」をタップして下さい。

画像11

アクティベート完了 ”○○カード”がApple Payで利用可能になりました。と表示されればOKです。

右上の「完了」をタップして登録完了です。

画像12

ちなみに登録したカードはWalletアプリを開くと確認することが出来ます。

Apple Payマニアの圧倒的おすすめ!ヤフーカード

Apple Payと相性抜群!利用するだけでザクザクTポイントが貯まり、ヤフーショッピングでのポイント還元率もアップ!

さらには、年会費無料なのに新規入会&3回利用するだけで、最大10,000円相当の期間固定Tポイントが貰えポイントがもらえます!

ヤフーカードのお申し込みはこちらをタップ!