未分類

MAX10%ポイント還元!ドコモユーザーがApplePayを利用するなら「dカード」 

こんにちは、Apple Pay マニアのジンタです。

さっそくですが、ApplePayを使うにあたって「結局どのカードが使えて、どれが一番お得なのかよくわからない・・・」という必ず誰もが感じる悩み。

あなたも悩んでしまっているのではないでしょうか?

私も非常に悩みましたがApplePayマニアを名乗る以上、真剣に一枚一枚吟味してまとめました。

結果、万人にお得なクレカもあるのですが、個人の状況に応じて最善のクレカは違う。という事がわかりました。

今回は、もしあなたがドコモユーザーなら。という前提です。

タイトルのとおりですが吟味した結果、ドコモユーザーなら「dカード」(特にdカード GOLD)が最強という事になりました。

これから、「なぜ、dカード GOLD」が最強なのかを徹底解説していきます!

公式サイト:dカード GOLDの詳細はこちらをタップ!

一番気になるポイントがMAX10%還元なんだもの。

どんなカードを使うかにおいて、使用感が変わらないのであれば一番気になるもの・・・

そう「ポイント還元率」ですよね。

そんな大事なポイント還元率ですがドコモユーザーでdカード GOLDを使うと・・・

 

なんと・・・

MAX10%還元なのです!!(ドコモ・ドコモ光の通信料金の10%がdポイントとして還元されます)

 

一般的なカードが0.5%~1%なのに対して破格というか、最早どうかしているレベルの還元率です。

さすがに全ての利用に対してではなく、10%の還元はドコモとドコモ光の通信料金に限られてしまうのですが

(全ての利用に対して10%還元したら手数料より高いので運営が倒産しちゃいます・・・)

 

仮にそれだけだとしても、家族5人で毎月一人7000円払っていたとしましょう。

7000円×5=35000円です。もらえるポイントは3500ポイントです。

さらにドコモ光に入っていれば約5000円だとして500ポイントです。

つまりこれだけで月に4000ポイント貰えてしまいます。

大体はスマホを2年で契約します。するとなんと

4000×24=96000・・・

なんと96000ポイントも貰えるのです!!

2年もあれば、他でもポイントが貯まってると思います。

そしてdカードのポイントは、ドコモの機種変更にも使えます。

つまり、2年後・・・iPhoneの新機種にポイントだけで機種変更が可能なくらいだということです。

 

今使っているカードが、0.5%還元だとしたら

40000円×0.5%=200

200×24=4800・・・

4800ポイント・・・しか貯まりません。。

 

支払ってる金額は同じなのに

片方は96000ポイント。

片方は4800ポイント。

 

桁が一つ違う・・・

 

dカード GOLDは年会費こそかかりますが、それを補って余りあるほどに

ドコモユーザーなら恩恵を得られます。年会費2年で20000円の分を考慮しても

96000ー20000=76000

このポイントを使ってドコモの料金を支払うことも出来るので

どんなポイントの利用法を想定していたとしても、払った年会費より得をしてしまいます。

ドコモユーザーではないなら、ほかのカードをおススメしますが

ドコモユーザーならこれ一択で間違いありません。

 

dカード GOLDでドコモの料金を支払って、街ではdカードをApplePayで利用して簡単決済&ポイントをお得にためる!

(そして貯まったポイントで新機種を買う!)

まだまだドコモユーザー×dカードの魅力をお伝えしていきます!

公式サイト:dカード GOLDの詳細はこちらをタップ!

 

 

通常でも1%還元!dカードは年会費無料カードの中でもお得

先ほどは、dカード GOLDのポイントについて少々熱くなるくらい説明しましたが

「いやぁ、ゴールドとか年会費かかる系のカードはちょっと・・・」というあなたには通常のdカードがお勧めです。

ドコモの利用料金が少なめとか、ドコモ光は入っていない。というと確かにMAX還元してもポイントがあまり獲得できなくなってしまうので、dカード GOLDのパワーをフル活用しにくくなってしまうかもしれません。

しかしながら、通常のdカードなら年会費は初年度無料、2年目は利用があれば無料ですし、ドコモユーザーならポイントの管理もしやすいというメリットがあります。

そして、何よりこのdカード。

ポイントが1%も還元されます!

さっきの10%と比べると少ない気もしますが、実際のところ年会費無料のカードには0.5%還元の物が多いのです。

あまりお勧め出来ないようなカード(銀行とかいろんなところで向こうから進めてくるカードに多い・・・)なんかは

「利用がなければ年会費3000円。でもポイントは0.5%還元な。あ、期限も付くから宜しくな!」

みたいな微妙すぎるカードすらあります。

そんなものと比べると、どこで使っても常に1%還元されて、ドコモユーザーならポイントの利用機会が多岐に渡るというのは、大きな魅力じゃないでしょうか?

ドコモ×iPhone×ApplePay=dカード

こんな公式が出来ちゃうぐらい間違いない選択だと思います。

初年度年会費無料でdカードを手に入れるにはこちらをタップ!

貯まったポイントはどう利用すればいい?

さて、前項では、クレカ&Apple Payをどう選んでどう利用するとポイントが貯まるか。についてお話しました。

次は、「じゃあ貯まったポイントで何するの?」

「dポイントって何に使えるの??」という疑問についてお話します。

まずは、先にも言ったとおり、ドコモの料金をdポイントで支払えます。

さらにドコモで機種変更などをする際に機種の代金をdポイントで支払うことが出来ます。

他にも

ローソン、マクドナルド、スターバックス、ドトール・・・

メガネスーパーや東急ハンズ・・・etcetc

うん。

とってもたくさんの店で使えます!

むしろ、これだけあると

「うーん、使いどころありすぎて迷っちゃうなぁ・・・」

となってしまうと思います。

という事で、私のイチオシの使い方は

もう、何回も出てきているのでいまさらですが

 

機種変更時の新機種に使う!

 

これだと思います。

まず、わかりやすくチマチマ貯めたポイントを、ドカッと本当に欲しい物に変えたときって嬉しいですよね。

スマホはおおよそ2~3年に一回程度変えます。

dポイントの有効期限が48ヶ月なので、間違いなく機種変更できる出来る分のポイントが貯まります。

そして2~3年に一度スマホを変えていれば貯めてたポイントが有効期限過ぎて失効しちゃった・・・

なんて事にもなりません。

そして、機種変更した後は、今使用しているスマホを売って、そのお金で好きなものを買ったり

ちょっといい店でごはんというのもいいですね。

もっと速いペースでポイントが貯まる生活をしているなら家族の分も機種変更してもいいですし

1年に1回常に最新のスマホを使いたい!という場合にも

貯まったdポイントに、今使っているスマホを売ったお金を合わせれば

実質タダで常に最新機種という無双状態も夢ではありません!

せっかく貯めたdポイントなので、ぜひぜひ有効活用しましょう!

 

VISAとMasterCardどちらを選べばいい?

dカードは、カードのブランドをVISAかMastercardから選べるのですが、どちらを選んだらよいのか説明しますね。

 

まず、VISAとMastercardですが世界でも有名な2大ブランドですので、普通に使う分には正直好みでかまいません。

しかし、今回のメインはApplePayで利用することが前提なのでApplePay的にどちらが有利なのかというと

  • VISAはApplePayでSuicaを使えない。という弱点があります。
  • MastercardはWalletアプリ内でのSuicaチャージに利用することが出来ます。

はい、さっくりと結論が出ましたね。

 

dカードの公式ページでも、この記事の先頭の画像のようにMastercardブランドの写真が使われています。

ということは、やはりApplePayで使うときはMastercardがいい!という事ですね。

 

一応、VISAでもJRが作成した「Suicaアプリ」を使うことでSuicaにチャージすることも可能ですが

どうしてもVISAカードじゃないとダメな理由が無い限り

利便性を考えてもMastercardをオススメします。

 

 

 

スマホを無くした時にもお得!?

スマホって高価ですが、普段から持ち運ぶことが前提なので

どうしても水濡れしたり、落っことして壊れたり。というリスクがありますよね。

 

そんな時にもドコモユーザーにはdカードがお得になります。

 

dカードには「dカードケータイ補償」というサービスが無料で付いてきます。

このサービスは

 

偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損等)

 

になった時に、dカードなら端末購入から1年以内の場合

新規にドコモの端末を購入する際に1万円まで補償が発生します。

 

これだと少し不安ですが、dカード GOLDなら

端末購入から3年以内に偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損等)が起こった場合

なんと10万円まで補償してもらえます。

 

ここまで補償があれば、端末購入時のケータイ補償サービスに入らなくても大丈夫ですね。

ケータイ補償サービスは月500円かかるので、年間6000円かかります。

それなら、その金額をdカード GOLDの年会費の一部に充てて、数々のお得な特典をもらったほうが

総合的に見ればお得です。

 

ただ、この補償は一回しか使えないので、あまりにも頻繁になくしたりという場合や

一回このサービスを使った場合などは、ケータイ補償サービスに加入したほうがいいと思います。

 

 

ApplePayとドコモを一番お得に便利に使いこなすなら

 

さて、ここまでいろいろとApplePay×ドコモユーザーは何故dカードが最強なのか?

こちらに関してお話させていただきました。

 

ここまで読んでくれたあなたなら、最早「何故dカードを作らないのか?」

気持ちが変化しているかもしれません。

 

また、ドコモユーザーにとって最高にお得なのはdカード GOLDの方だということも

ここまで読んでくれたあなたならご理解いただけると思います。

 

dカード GOLDには当然ゴールドカードにふさわしい特典とステータスが付いてきます。

空港ラウンジ、国内、海外旅行保険、年間の利用額に対しての特典

 

ApplePayとドコモ。ApplePayを今は使う予定が無くてもドコモユーザーなら

確実にdカード GOLDを選べば間違いありません。

 

さあ、ApplePay×ドコモを一番お得に便利に使いこなしましょう!

公式サイト:dカード GOLDのを申し込むにはこちらをタップ!

Apple Payマニアの圧倒的おすすめ!ヤフーカード

Apple Payと相性抜群!利用するだけでザクザクTポイントが貯まり、ヤフーショッピングでのポイント還元率もアップ!

さらには、年会費無料なのに新規入会&3回利用するだけで、最大10,000円相当の期間固定Tポイントが貰えポイントがもらえます!

ヤフーカードのお申し込みはこちらをタップ!