未分類

Apple Watch3はどうなる?Apple Payの未来とともに予想してみた

こんにちは、Apple Payマニアのジンタです。

私はApple Payを利用するときに、iPhoneだけではなく最近はApple Watchをメインに使っています。支払いのときにポケットから出さなくて済む分、意外とこっちの方がラクかも!と思っています。

あなたはApple Payの支払いのときには何を使っていますか?

もし、私と同じようにApple Watchを使っているなら、もしかしたら「あ~、ここだけ改善してくれな~」と思うところは一緒かもしれませんね。

あなたがiPhoneのみでApple Payを使っているなら、Apple Watchも使ってみるとさらにApple Payが便利に感じるかもしれませんよ。

さて、そんなApple Watchですが9月に新型のApple Watch3が出るのでは?と噂されていますね。AppleがApple PayにもApple Watchにも力を入れているのは日本での展開やアナリストの見解でも明らかです。

[aside type=”normal”]そこで、「きっとApple Watch3はこうなる!!」というのを現状のApple Watchの問題点を踏まえ、Apple Payの未来とともに大胆に予想してみました。

  • 現状のApple Watchは、便利なんだけど・・・問題点もある。
  • 予想1 Apple Watch3は単独でApple Payの支払いとチャージに対応する!?
  • 予想2 Apple Watch3はiPhone無しでも動く!?
  • 予想3 Apple Watch3の電池持ちは少しよくなる?
  • 予想4 Apple Watch3は時計表示が常時表示になる?
  • Apple Watch3とSuicaで最強のApple Pay端末になる?[/aside]

それではもっと詳しく予想を知りたいというあなたの為にこれから詳しく説明をしていきますね。

現状のApple Watchは、便利なんだけど・・・問題点もある。

Apple WatchとApple Payの組み合わせは、ポケットやバッグからいちいちiPhoneを取り出さなくてもOKという一度つかったら離れられない魅力があります。

しかし、いくつか問題点もあります。現状の問題点を整理していきますね。

ローソンとビックカメラでの決済がめんどくさい

Suicaでエクスプレスカード設定(いちいち端末で確認せずとも決済が出来る設定)をしておけば、iPhoneを出さずとも、Apple Watchの面倒な電源ボタンの二度押しをせずとも、すぐに支払いが完了できるのがApple Watchの魅力です。

しかし、何故かローソンとビックカメラではエクスプレスカード設定が有効にならず、初めてローソンでいつものようにApple Watchを端末にかざしたときは「えっ!!ナニコレ!?」状態になってしまいました。

店員さんに待ってもらい、とりあえず別のカードに切り替えて支払いできたのですが、後から調べたところ、多数の方が同じ現象になっていたらしくApple Payの問題というよりはローソン側の仕様のようです。

なので、ローソンやビックカメラでの決済時は、他のカードと同じようにサイドボタンの二度押しをして端末にかざし、さらにレジモニターの画面を押す必要があります。

これだと左手を端末に近づけて、右手でモニターにタッチするせいで姿勢がちょっと変な感じになってやりにくいので是非改善していただきたいです。

あっ、ちなみにそのせいで、どうしてもからあげくんを食べたいとき以外は、ローソンじゃないコンビニを選ぶようになってしまいました(汗)

マルチマネー対応の自販機の一部などたまに上手くApplePayが正しく動かない時がある。

ほとんどのSuica対応端末で問題なく動作するのですが、マルチマネー(WAON、iD、Edy、Suicaなどが複数使える)端末の一部で決済完了となっていても自販機で商品が出てこないなどの不具合があるようです。

幸い私がいつも利用している自販機などでは起こったことがありませんが、実際に起こると困ってしまいますよね。

iPhoneからApple WatchへのSuicaへのチャージが失敗することがある。

iPhoneからApple WatchのSuicaにチャージするときに、iPhoneが弱いWifiなどに繋がっていると、通信の問題なのかチャージに失敗することがあります。

いつも問題なく出来ていることがふいに失敗するとすんごい焦るので困ります。ちなみに再起動すると上手くいったりします。

Apple Watchだけではチャージが出来ない場面がある。

Apple WatchはSIMカードを差し込むことが出来ないので、WifiもしくはBluetoothでiPhoneと接続して通信を行う必要があります。チャージを行うには当然ながらインターネットに繋がっていなければなりませんが、Apple Watchは接続できるWifiに制限があるので、いつでもどこでもというわけにはいきません。

電車に乗っているときなどで、ゲームやりすぎてiPhoneの電池切れたけどApple Watchがあるからよかった!と思っていたのに、うっ、残高がない!チャージしたいのに・・・(駅の端末からはチャージできるので問題はないのですが面倒)という場面や、コンビニに行くだけだからApple Watchだけでいいや→うっ、残高が・・・以下略 のような場面だとApple Watchだけでも、もっと便利になればなぁ。と思います。

支払うタイミングで再起動されて支払いが・・・

これはまんまですが、いざ支払い!という場面でApple Watchが謎の再起動を初め、支払いが出来ない・・・という場面があります。まだコンビニならちょっともう一品買おうかな?的な雰囲気でごまかせますが改札でコレが起こるとちょっとつらいです。

Apple Watch3では、これらを改善してくるのは間違いありませんし、よりApple Watchを普及させることを考えるとApple Payと、より便利な組み合わせが出来るようになる方向で進化すると思います。

それではこれらを踏まえてApple Watch3の予想をしていきましょう。

Apple Watch3はこうなる!?大胆予想してみた

 

Apple Watch3は単独でApple Payの支払いとチャージに対応する!?

Apple WatchでSuicaをエクスプレスカードに設定して使うと、この上なく楽なのですが現状のApple Watch2では、上の問題点で上げたとおりApple Payのチャージが出来る場面がやや限定的になっています。

simカードを入れてApple Watchで4G通信が出来ればどこでもApple Watchのみでチャージが出来てどかんと利便性がアップすると思います。

これの実現可能性ですがAppleがクアルコム社のモデムチップ(通信を行う部品)からIntel社のモデムチップに変更するのでは?という話が出ているので、ありえなくはないと思います。

Apple Watch3はiPhone無しでも動く!?

Apple Watch2はあくまでもiPhoneの周辺機器という存在で、Apple Watch単独でできることは限られています。

しかし、AppleとしてはAndroidユーザーにもApple Watchを使って欲しいので(そしてあわよくばiPhoneやMacに乗り換えて欲しい)Apple Watch3では単独でも通信を行うことが出来、Androidユーザーにも敷居を下げてくると思います。

単独での通信の可能性は先ほど述べたとおりですので、購入したAndroidユーザーが「あれ?Apple Watchいいなぁ。iPhoneと繋いだらさらに便利になるのか~。んー、次はiPhoneにしてみようかな?」となるように仕向けてくると予想します。

あくまでもiPhoneと繋いで使うのが最強ですが、Apple Watch単独で使えないとなかなかAndroidユーザーには響かないと思いますので、Apple Payの普及のためにもiPhoneへの買い替え訴求としてもあると思います。

さらにこれが実現すれば、通話や簡単なメールもApple Watch(と通話のためのイヤフォンマイク)だけで行えるので、ホントにちょっとそこまで。的な出かけ方ならiPhoneも持たずにApple Watch3だけで完結できてサイコーです!

Siriを使えば手元すら見ることもなくいろいろ出来そうなので、是非これは実現して欲しいですね。

Apple Watch3の電池持ちは少しよくなる?現状維持?

Apple Watch2でも丸1日は持つ電池ですが、やはり時計なのでもう少し長く電池がもってくれると嬉しいですよね。

時代の流れもおそらくApple自身もそう思っているはずですが、電池自体のブレークスルーが起こらないと劇的には電池持ちの問題は解決されません。

しかしながら、ディスプレイの進化やプロセッサの進化で少しずつですが消費電力が減って、相対的に電池持ちは以前より改善しています。

噂ではAppleはディスプレイにmicroLEDという技術を利用することで、現在よりもより薄く屋外で見やすく、さらに省電力になると言われています。

しかしながらそこでよくなった電池分を、先に書いた単独4G通信が追加されることによって、プラスマイナス0になってしまう可能性もあります。

薄くなった分バッテリーを大きくする可能性もありますが、より便利になる分、電池持ち自体は現状のApple Watch2とあまり変わらないかもしれません。

Apple Watch3は時計表示が常時表示になる?

Apple Watch2では時計は常時表示されておらず、腕を傾けるなどのアクションをしたときに表示されるようになっています。

しかし、歩いているときや立っているときならいざしらず、オフィスやカフェで座っている時に時間を確認したい場合、さっと手を動かすか、クラウンを押さなければなりません。

ただ時間が見たいだけなのに、1アクションするのが面倒な時もありますので、是非そこは電池持ちが悪くなるけど常時表示したい人、今までと一緒でよい人と両方を満たせるようにApple Watch3では選択式にしてくれると予想します。

調べてみると、同様の悩みを持つ人がそれなりにいるように見えますし、ソフトウェアで対応すれば良いだけだと思いますので是非Appleさんお願いします!(予想というより願望に近い)

Apple Watch3とSuicaで最強のApple Pay端末になる?

Apple WatchとApple Payの組み合わせで、何と言っても楽なのはエクスプレスカード設定をしたSuica一択です。

→オススメのSuicaカードランキングはこちら

問題点であげた、いわゆるバグのような物さえなくなってしまい、さらに先ほどの単独での4G通信が可能になれば、Suicaに対応している日常のシーンではApple Watch3を身に着けた腕を決済端末に近づけるだけ。で面倒な財布やiPhoneを取り出す動作から開放されます。

さらにSiriを使えば、小さな画面という不利を補って余りある機能を実現してくれそうです。

発売前にオススメのSuicaカードを申し込んでおけば、発売と同時にSuica+Apple Payの最強コンビを使うことが出来ますので、今申し込んでおいて発売まで首をながーくしながら楽しみに待ちましょう。

→オススメのSuicaカードランキングはこちら

Apple Payマニアの圧倒的おすすめ!ヤフーカード

Apple Payと相性抜群!利用するだけでザクザクTポイントが貯まり、ヤフーショッピングでのポイント還元率もアップ!

さらには、年会費無料なのに新規入会&3回利用するだけで、最大10,000円相当の期間固定Tポイントが貰えポイントがもらえます!

ヤフーカードのお申し込みはこちらをタップ!