未分類

Apple Payはnanaco,Pasmo,Edy,WAONで使えるの?Apple Payに対応しているサービスは何?

こんにちは、Apple Pay マニアのジンタです。

2016年からApple Payがスタートしてしばらく経ちましたが、私は小銭やカードを持ち歩くことがホントに減って、いつもApple Payの恩恵を感じています。

あなたももう、お財布すっきり快適生活!を始めていますか?一回この快適生活に慣れてしまうともう元には戻れませんよね。

さて、そんな便利なApple Payですが、どんなサービスが使えるでしょうか?

コンビニでも駅の改札でも自販機でも!と大活躍のApple Payですが、セブンイレブンでよく使われているnanacoや、イオンでよく使われるWAONなども使えるのでしょうか?

結論から書いてしまえば、Apple Payに対応しているものはQUICPay、iD、Suica、Apple Payのみとなります。

「え?、じゃあセブンイレブンとかイオンではアップルペイは使えないの?」と思ってしまいますよね?

しかし、安心してください。ちゃんとセブンイレブンでもイオンでも使えます。

これから詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク


Apple Payはnanaco,Pasmo,Edy,WAONで使えるの?

早速、タイトルのApple Payはnanaco,Pasmo,Edy,WAONで使えるの?というところから書いていきますね。

こちらは先ほど結論から書いてしまったとおりで、nanacoもPasmoもEdyもWAONも使えません。

ただ、Pasmoだけは、Apple Payに対応しているSuicaと互換性があるのでSuicaを使うことでPasmoの対応店舗や改札などを利用することは可能です。

今後、Apple Payが普及していくにつれて徐々に使えるようになっていくことはあると思います。

クレジットカードでも新たに対応する例は出てきていますし、たくさんの人が使っているサービスに自社のサービスを対応させていきたい。と思うのは企業側は当たり前だと思います。

なので、いずれ使えるようになるかもしれないが、今の段階では使えない。というところだと思います。

普段nanacoとWAONしか使っていないよー。というあなたも悲観的にならずに待っていてくださいね。

Apple Payに対応しているサービスは何?

先ほど、Apple PayではnanacoもPasmoもEdyもWAONも使えません。と書きました。

あなたも「じゃあ、Apple Payに対応しているサービスはなんなの?」という疑問が出てきますよね?

それも一番初めに書いてしまいましたが、Apple Payに対応しているものはQUICPay、iD、Suica、Apple Payのみとなります。下の画像のロゴをあなたも見たことがあるのではないでしょうか?この画像のロゴのサービスが使えます。

あなたも知っているサービスも多いと思いますが、せっかくなので各サービスについても詳しく調べてみました。

Suicaってどんなサービス?

SuicaとはJR東日本が商標登録している交通系ICカードです。乗車カードとしての役割と電子マネーとしての役割の両方を兼ねています。

Suicaには日本でおなじみのFelicaという技術が使われています。

Felicaは海外で使われているNFCという規格と比べて、決済スピードがとても速いので、東京を始めとする日本の超混雑している通勤ラッシュ時でも、改札をスムーズに通れるようになっています。

Suicaは改札で使うだけではなく

SuicaPASMOKitacaTOICAmanacaICOCA SUGOCAnimoca はやかけん

これらのマークのお店では電子マネーとして使用することができます。

一つでいろいろ出来てとても便利かつ、現在までに5000万枚以上発行されていて知名度も抜群です。

iDってどんなサービス?

iDとはNTTドコモが運営している電子決済ブランドです。Docomoのケータイ時代に主におサイフケータイで決済する電子マネーとして誕生しました。

2005年からサービスを開始している日本ではメジャーな決済方法です。

コンビニとかでもよく見かけますよね。

iDにはSuica同様、日本でおなじみのFelicaという技術が使われています。

始めはポストペイ(クレジットカードによる後払い)のみの対応でしたが、現在では「ポストペイ(後払い)」の他にも、「プリペイド」、「デビット」に対応しています。

ただ、プリペイド、デビット支払いの場合は一部利用できないサービスもあるようなので注意が必要です。

iDは

このマークのお店で利用することが出来ます。

対応店舗は、コンビニ、スーパーを始め、本屋、薬局など742,000か所(2017年6月現在)もありますので、あなたの生活圏でも見たことがあると思います。

QUICPayってどんなサービス?

QUICPay及びQUICPay+は、ジェーシービー(JCB)が登録商標している電子決済サービスの一つです。

QUICPayもiDと同じく2005年からサービスを開始しています。

こちらもコンビニなどでよく見かけますよね。

やはりQUICPayも日本でおなじみのFelicaという技術が使われています。

始めはポストペイ(クレジットカードによる後払い)のみの対応でしたが、2016年からはQUICPay+では「ポストペイ(後払い)」の他にも、「プリペイド」、「デビット」に対応しています。(デビットには対応予定)

QUICPayはこのマークのお店で使うことが出来ます。

QUICPayとQUICPay+の違いは2万円以上の決済が行えるか否かと、ポストペイ以外の支払い方法に対応しているかどうかです。

対応店舗はiDより少ないですが、よく使うコンビニ、スーパーなどの店舗は大体使うことが出来ます。

 

Apple Payで使えるサービス少なくない!!??

現在、日本ではメジャーな電子決済サービスがnanaco,Pasmo,Edy,WAON,QUICPay,iD,Suicaとありますが、ApplePayはその半分しか使うことが出来ません。

「えっ、半分って少なくね??」

と、あなたは思うかもしれません。

だがしかし

安心してください。

Apple Payで使えない、nanaco,Pasmo,Edy,WAONがなくてもQUICPay,iD,Suicaだけでも、日常利用するところは大概どれかで対応できています。

発行枚数は圧倒的にnanaco,Pasmo,Edy,WAONは多いのですが(QUICPay,iD,Suicaの中では唯一SuicaがPasmoより多い)大事なのは、実際に日常生活で不便なく使えるか否かです。

また、nanacoはセブンイレブンを運営する、株式会社セブン&アイ・ホールディングスが展開している関係もあり、基本的に系列店舗での利用がメインとなっています。WAONもイオンが展開している関係上、系列店舗での利用がメインになっています。(WAONはセブンイレブン以外の主要コンビニの決済に対応しました)

これらはどうしても、いわゆるライバル関係にある会社(セブンイレブンとファミリーマートなど)で導入されにくい(今のところ導入されていない)という理由があると思います。

全てに対応(特に楽天Edy)してくれれば言うことなしですが、現在のQUICPay,iD,Suicaでも日常生活では十分すぎるほどです。

スポンサーリンク


nanaco,Pasmo,Edy,WAONが使えないのにコンビニとかで使えるの?

コンビニ系でメジャーなnanaco,Edy,WAONがApple Payで使えないと、普段行くコンビニやスーパーで使えるのか?と多少不安になってしまいますよね。

ですが、安心してください。

たとえば、Suica,iD,QuickPayはどれもセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリー、セイコーマートなど主要コンビニ全てに対応しています。

スーパーもセブンアンドアイHDのイトーヨーカドー、WAONのイオンも含む主要なスーパーにも対応しています。

その他、ガソリンスタンド、タクシー、ドラッグストアやガストなどの飲食店。

さらに、ユニバーサルスタジオジャパンや富士急ハイランドなどでも利用できます。

電子マネーが利用できる場ではQUICPay,iD,Suicaだけでも十分対応できるのがお分かりいただけたでしょうか?

Apple Payのある生活

ある日、出かける準備をする時にでも

「ここにいくからこのカードと・・・」

「現金も持って、これもあれも・・・」

「Suicaもチャージしたかな・・・、あっ、セブンによるからnanacoも持ったかな?」

「うーん、サイフがすごいことになってるなぁ。」

なんてセリフから

「iPhoneさえ忘れなければ大体OK!」

というとってもスマートな生活になります。

また、ポイントも一つか二つにまとめられるので期限や管理なども、かなり楽になります。

もちろんたくさん貯まることは大事ですが、たくさん貯めつつさらに楽に管理できるのが一番よいのではないでしょうか?

あなたもまだApple Payを使っていないのなら、是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク


Apple Payマニアの圧倒的おすすめ!ヤフーカード

Apple Payと相性抜群!利用するだけでザクザクTポイントが貯まり、ヤフーショッピングでのポイント還元率もアップ!

さらには、年会費無料なのに新規入会&3回利用するだけで、最大10,000円相当の期間固定Tポイントが貰えポイントがもらえます!

ヤフーカードのお申し込みはこちらをタップ!