未分類

Apple Payに不具合?どんな時に起こりやすい?対処方法は?

こんにちは!Apple Pay マニアのジンタです。

とっても便利なApple Pay。あなたも毎日使っておサイフすっきり生活を楽しんでいますか?

Apple Payを使っていると、身軽だし現金で買うよりポイントがついてお得だし・・・と慣れてしまうともう元の生活には戻れませんよね?

しかし、便利すぎるApple Payですが、便利すぎるがゆえに出かけた際になんらかの不具合があると途端に慌ててしまうことありませんか?

私は一度、コンビニの支払い時に突然エラーが起こってしまい、後ろに人も並んでいたのでとても慌ててしまいました。

不具合が起こらないのが一番ですが、知ってさえいれば、いざ不具合が起こったときに慌てずに対処することができます。

[aside type=”normal”]そこで、現状でわかっているApple Payの不具合報告を調べてまとめてみました。

・JAL タッチアンドゴーでの不具合

・改札通過時にSuicaの決済が出来なくなる不具合

・Apple WatchのSuicaの残高不具合

・Apple Watchの決済不具合[/aside]

あとは、不具合ではないけど改善してほしい問題点としてビューカード以外のSuicaはオートチャージに対応していないということですね。Androidでは出来るのでiPhoneでも出来るように是非改善していただきたいですね。

それでは、Apple Payの不具合に関して知りたいあなたの為により詳しく書いていきますね。

Apple Payの不具合

まずは、Apple Payの不具合に関して詳しく説明しますね。

JAL タッチアンドゴーでの不具合

こちらは、iPhone7、7Plus、Apple Watch全てで起こりえる問題のようです。

これはApple Pay自体の不具合と言うわけではなく、Apple Payを設定することによって予約画面やQuiCナビというJALのページからJALタッチアンドゴーを利用しようとすると、自動的にApple Payに切り替わってしまいタッチアンドゴーが使えなくなってしまうというものです。

iPhone7での搭乗用2次元バーコード(国内線)読み取り不具合について

平素より日本航空をご利用いただき厚く御礼申し上げます。

Apple Pay設定・登録済みのiPhone7/7Plus、Apple Watch Series 2をお持ちのお客さまが、QuiCナビおよび予約詳細画面で表示される搭乗用バーコードでタッチ&ゴーを行おうとすると、iOSの仕様により、表示されていたバーコード画面が自動的にApple Payに切り替わり、タッチ&ゴーができない事象が発生しております。
Walletへ登録した2次元バーコードは問題なく搭乗できるため、Walletをご利用いただきますようお願い申し上げます。

(JAL ICカード(JMBカード、JALカード、JMB提携カード)、印刷されたeチケットお客さま控または、ツアーをご利用の方はご購入の旅行会社から受領されたeチケットお客さま控でもご搭乗いただけます。)

引用元 日本航空HPより

これは書いてあるとおりにWalletを利用すれば問題なく回避できますので、知っておけば安心ですね。

改札通過時にSuicaの決済が出来なくなる不具合

私は遭遇したことがありませんが、改札を通過する際にApple Payが反応せず通過できなくなる不具合が極まれに起こるようです。

そこで、知り合いやネットの意見をまとめてみました。

  • 改札を出ようとしたら無反応だった。
  • 改札を出ようとしたらパスコードを求められた。
  • Androidと違い、iPhoneのFelicaチップは端末の上の部分に内蔵されているので、上部分でタッチしたほうが不具合がおきにくい。
  • 改札のタッチ部分にべたっと機種全体をつけるより、上部分をかざす感じぐらいがエラーがおきにくい。
  • パッと改札のタッチ部分にかざすよりも、気持ち長めにかざしたほうがエラーがおきにくい。

まとめてみると、改札のタッチ部分にiPhoneの上部分を長めにかざすとエラーがおきにくいようですね。

かなり低い確率のようですが、知っておくと「いざ」という時に対処できるので、覚えておいて損はないと思いますよ。

Apple WatchのSuicaの残高不具合

Apple Watchにクレジットカードからチャージした際に「完了しました」の表示が出ているのに、Suicaの残高が変わらない(チャージした分が増えていない)という不具合があります。

この不具合はWatchOSの問題だと考えられますので、完全にこのバグが無くなるのは、WatchOSが不具合を修正してバージョンアップするのを待たないといけませんが、対処方法はありますので覚えておくと安心です。

対処方法

iPhone、Apple WatchのSuicaアプリとWalletアプリを終了させる。(ホームボタン2度押し画面で該当アプリを上に巣ワイプする)

iPhone、Apple Watchを再起動する。(電源をOFF→ONする)

または、改札や自販機などで一度使用する。自販機で残高確認をする。Apple WatchのSuicaをヘルプモードにする。などこれらでも表示が元に戻ります。

「うそーーーー!!!残高増えてないじゃん!!!」

と、知らないとかなり慌ててしまうこの不具合ですが、知っていれば特に問題はないのでこちらを覚えておいてくださいね。

Apple Watchの決済不具合

この不具合は

Apple Watch3はどうなる?Apple Payの未来とともに予想してみた

[kanren postid=77]

にも書いたのですが

マルチマネー対応の自販機の一部などたまに上手くApplePayが正しく動かない時がある。

ほとんどのSuica対応端末で問題なく動作するのですが、マルチマネー(WAON、iD、Edy、Suicaなどが複数使える)端末の一部で決済完了となっていても自販機で商品が出てこないなどの不具合があるようです。

このように一部のマルチマネー自販機で残高だけ減って商品が出てこないことがあるようです。

この場合は自分側ではどうしようもないので、自販機を管理している会社に連絡するか(自販機に電話番号が書いてあります)、管理しているお店に直接問い合わせてみるしかありません。

私自身はこの不具合は一回もないのですが、予防策がないのが難しいですね。

調べてみると、かなり低い確率のようなので、起こらないことを祈りましょう!

Apple Payの不具合・・・とは言っても

ここまで、Apple Payの不具合をまとめてみました。あなたも起こったことがある不具合はあったでしょうか?

私が調べた限り、改札や店舗支払い時に、読み取れないという不具合やチャージ時にうまくいかないなど、Apple Watch関連の不具合は少ない確立で起こっていましたが、現状では致命的になるような不具合はありませんでした。

まだApple Payが登場して1年程度。iPhoneが登場したときも、はじめこそ不具合や使いにくさに「ここさえ改善してくれたらな~」と言ったこともありました。

しかし、現在iPhoneも毎年毎年進化して、通常使用する分には特に不満も不具合もないぐらいになっています。

Apple Payも時間とともにさらによいものへと進化するのは間違いないと思いますし、iPhoneやApple Watchとの連携もさらに深まっていくと思います。

新iPhone(iPhone8?)もそろそろ登場しますし、さらにApple Payが生活に身近な存在になっていくと思うと楽しみですね。

今日も楽しくパンパンなお財布を持たずにスマートなキャッシュレス生活を楽しみましょう!

Apple Payマニアの圧倒的おすすめ!ヤフーカード

Apple Payと相性抜群!利用するだけでザクザクTポイントが貯まり、ヤフーショッピングでのポイント還元率もアップ!

さらには、年会費無料なのに新規入会&3回利用するだけで、最大10,000円相当の期間固定Tポイントが貰えポイントがもらえます!

ヤフーカードのお申し込みはこちらをタップ!